悪い意味で、すごい作品・・・【葬る島】

 TV放送禁止シリーズの作品で、ドキュメンタリー形式のホラー作品

 

「葬る島」

少し古い作品で、パッケージに少しそそられて観ることにしましたが、久しぶりに、本当に悪い意味で、すごい作品でした・・・

葬る島 [DVD]

葬る島 [DVD]

 

 

ここからネタバレとなるため、この作品を観ようと考えている方は、注意してください。

 

 

 

 

 

とある大学生から一通のメールが届くところから始まります。

引き取り手のない死体を埋葬するためだけの島「葬る島」というものがかつて存在したという。その情報をもとに、取材陣がメールを送ってきた大学生が所属しているサークルに訪れて詳しい話を聞く。

取材陣は、会いに行く前に「葬る島」についてを独自調査するが、全く情報が集まらない。

その話をどうやって知ったのかと聞いたところ、一年前に大学生の友人から飲みに行った時に、友人から聞いた話であることが分かった。

訪れた日は雨が降っていたため、後日その大学生とともに、その問題の島に調査しに行くことに。。。

 

さぁ、どんな島なのか?

どんなことが怪奇現象が起こるのか?

とワクワクしてみていましたが、なにかうめき声が聞こえる程度で、特に何も起こりません。。。。。

しかも、よく考えたら島に調査しに行くメンバーは男ばかりなので、華やかさもほとんどありません。。。

 

いったん戻り、「葬る島」を教えてくれた友人と会えることとなったが、待ち合わせの時間になっても、大学生が来ないため、大学のサークル室に行っていると、この前に会ったサークルの一員の女の子と遭遇

女の子に話しかけようとするが、何も言わず逃げようとする。それでも追って事情を聴くと、待ち合わせしていた大学生は誰にも会いたくない、家から出てこないとのこと。

そして、「葬る島」の調査をやめてほしいと懇願する

 

それ以上の調査をするすべを無くなってしまい、そこでエンドロールとなる

 

結局、見ごたえの部分は無く、何もわからない、もやもやのまま物語は終了する

 

これは、悪い意味で、すごい作品だ・・・

 

もしここまで観た方は、ぜひとも予告作品を観ていただきたい

本編を観てからの、予告映像にはすごくインパクトがある

 

そして、パッケージを見て観ようと決心したが、パッケージに載っている日本人形との関連性は何だったのかと思う限りである。。。